エンジニアスキルの学習

【技術書レビュー】Terraform初心者も安心の出来!「実践Terraform」

本棚の画像です。

この記事について

Twitterで見かけて発売を待っていた「実践Terraform」を購入しましたので、まだ全て読み終わってませんが、感想を書きたいと思います。

【技術書レビュー】実践Terraform

この本について

技術系同人誌専門の即売会「技術書典6」にて販売していた解説書をベースに、100ページ以上の加筆を加えて商業誌にしたものです。(作者さんブログより)

本の情報
実践Terraform AWSにおけるシステム設計とベストプラクティス
野村 友規 (著)インプレスR&D

読んでほしい人

 AWS好きな人

 CloudFormation以外でIaCをやってみたい人

 Terraform自体は知っているけど、触れたことがない人

 Terraform操作経験はあるが、EC2+RDSくらいしか作ったことがない人

 Terraformを使用した運用・設計について知りたい人

書かれていること

入門、実践、運用・設計と分けて、Terraformのインストールから基本操作、マルチAZ対応した各リソースの構築方法、パイプラインの構築やベストプラクティスなど、詳しく解説されています。

作者さんはTerraform初級〜中級者向けと語っておられますね。

目次、2章までのサンプルは作者さんのブログで公開されています。

実用性について

私は過去にTerraformを1度だけ操作したことがありましたが、その時はコードのコピペだけでしたので、具体的なことは理解せずにやっていました。

この本には各リソース作成時の注意事項や項目の説明も書かれており、実際に入力しながら進めていくことで理解も深まり、できあがったコードもひな形として活用できそうなので、私はコード内に構築したリソースについての情報をコメントで書き込んでいます。

評価・感想

まだ7章まで進めた段階での感想ですが、Terraformを始めて触る方、触ったことはあるけど本格的な構築経験がない方、運用設計の考え方が知りたいなどにオススメの一冊だと思います。

ひとつ注意としては、Kindle Cloud Readerは非対応ですので、Amazon派の方はKindleアプリかKindleデバイスでお読みください。(Cloud Readerで読みたかった・・・)

 

【PR】「仕事で使えるRails」教材ならTake off Rails

Take off Railsは「仕事で使えるRailsスキル」を重点的に教える、Ruby on Rails学習教材です。フルリモート勤務を実現したエンジニアが教える技術がここにあります。

公式サイトで説明を見る

【PR】「最速で稼げるエンジニアへ」エンジニアリングスクールはRaiseTech
こちらの記事もおすすめ