ITエンジニア

「RaiseTech」AWSフルコース学習記 第16回(最終回)

AWSフルコース学習記の画像です。

「RaiseTech」AWSフルコース学習記 第16回

この記事について

エンジニアリングスクール「RaiseTech」のAWSフルコース 第16回(最終回)の学習記です。

学習記を最初から見たい方は下記からどうぞ。

特集ページに移動する

 

今回の講義

  • 現場に出るにあたって
    • 更に習得が推奨される知識、行動基準など

今回のポイント、メモ

  • 前回までに予定した技術の講座は終了。
  • 今回は課題はなし。各自終わっていない課題の完了に向け引き続き進める。

前回までに全ての講義を終え、本日の最終回は、エンジニアとして現場に出た際の行動基準のお話や、学習を推奨する技術の紹介などがありました。

RaiseTechの、特にフルコース受講生のゴールは、講座を終えることではありません。講座を終えるのは勿論、これから就職・転職活動をし、実際に現場へ出て研鑽を積み、エンジニアとして結果を出していくことになります。

私はこれまでは決してソフトウェア主体のエンジニアではありませんでしたが、RaiseTechをきっかけにAWSの技術に触れられたことで、新しく違う自分になれたと思っています。

皆さん各自現場を探していくことになりますが、私は既に現在の勤務先を退職することが決まっていますので、無職の期間ができないようにRaiseTechさんに協力いただきながら、自分が成長できる現場に携わりたいと思います。

 

▼今週の#RaiseTech▼

 

今週の出来事

  • 案件面談(現場訪問)
  • AWSフルコース (2019年5月度) 全カリキュラム終了
「仕事で使えるRails」教材ならTake off Rails

Take off Railsは「仕事で使えるRailsスキル」を重点的に教える、Ruby on Rails学習教材です。フルリモート勤務を実現したエンジニアが教える技術がここにあります。

紹介ページを見る