スキル学習・解説

【転職成功者が語る】未経験からWeb系エンジニアになりたい人のロードマップ

どうも、みーまです。

私は地元で18年勤めた企業を退職して、東京でエンジニアとして転職することに成功しました。

Web系のエンジニア」はネット上でも数年前から「良い仕事だ」と注目されていますが、未経験の人では

  • 何が良いのか
  • なぜ良いのか

が分からないと思います。

この記事では、私がWeb系エンジニア転職を決めるまでに考え、心がけた行動を元に、大事なことをまとめました。

この記事は次の方向けです
  • 業界未経験だが、Web系エンジニアになりたい
  • 現在求職中だが、Web系エンジニアとして就職・転職したい

情報は常に変化します。当時の情報が今は使えないこともあるかもしれませんがご容赦ください。ご自身でもしっかり調べるのをオススメします。

この記事のマインドマップ

ここで書いている内容は、このマインドマップの通りです。(画像をクリックすると全体が見られます)

webエンジニアのマインドマップです。

 

私について

最近までCE(コンピュータ保守員)として働いていましたが、退職してインフラ(AWS)エンジニアとして勤務しています。

レイズテックの画像です。
「RaiseTech」AWSフルコースを受講して就活したら転職できた話この記事では、年齢制限なし、審査なしでAWS技術が学べるというエンジニアリングスクール「RaiseTech」にて、AWSエンジニア育成講座「AWSフルコース」を私自身が、自費で実際に4ヶ月間(2019年5月〜8月)受講し、課題も全て終えて、更には転職に成功した実体験から、内容や評価をまとめています。...

 

間違った方向へ進まない為に。まずは知ることから。

あなたに質問!Web系ってどういうことか説明できますか?

皆さんは、Web系とはどういうことか、説明できますか?

「Webに関わる仕事」という表現を掘り下げると、大きく2つに別れています。

  1. Webサービス開発(例:ZOZOTOWN)
  2. Webサイト作成(例:株式会社ZOZOのコーポレートサイト)

ここの認識が間違っていると、学習方法を間違えたり、企業さんへ面談に行っても話がかみ合わないなど、問題がでてきますので注意です。

ZOZOさんでいうと上記を1社(自社グループの開発会社)でやっているのですが、多くの企業さんはどちらかを専門にやっている、という感じになります。

職種の分け方も様々

Web系エンジニアは、様々な職種に分類されています。

  • マークアップエンジニア(Webコーダー)
  • フロントエンドエンジニア(主に利用者の画面側を担当)
  • バックエンド(サーバーサイド)エンジニア(主に利用者から見えない、サーバー側などを担当)
  • etc...

このように、Web系エンジニアといっても沢山の職種がありますから、どこに絞っていくべきかを考えましょう。

エンジニアになるのは簡単か、難しいか

エンジニアになるのが簡単だとか難しいだとか様々なところで議論されますが、決まった答えはありませんし、議論するのは無駄です。

仕事なんですから責任もありますし、どんなことでも簡単で難しい、と思うのが正しいんじゃないでしょうか。

そもそも「難しくてもやってみたい」と思うのが「やりたいこと」じゃないですかね。

(重要!)Web系のお仕事はエンジニアだけじゃない

皆さん、エンジニアになる共通の理由を大きい言葉で言うと「他の職よりメリットがあるから」だと思いますが、

そのメリット、受けられるのは本当にエンジニアだけですか?

例えばですが、Web系のお仕事にはWebライター、Webデザイナー、動画編集者という選択肢もあります。

働きやすさを求めている方には、これらの仕事も適していると思うので、本ページ内で紹介しています。

 

今すぐ知りたい方はこちら

すぐ3つの職種について知りたい!

「エンジニアは楽に稼げる!」という方もおられますが、努力量に対してのコスパがいいという意味で、簡単という意味ではありません。仕事である以上、楽なことも大変なこともあります。

企業や業界と自分との理解に違いが出たまま採用に挑戦しても、うまくいかない可能性が高いです。仕事や業界のことをよく知っておくことは大切です。

エンジニアの働き方パターンを知る

誤解が多い!未経験からいきなりリモートワークは可能?

Web系エンジニアでは、同じ会社のなかでも様々な働き方をしている人がいます。

次の画像は、働き方についてマインドマップツールで整理したものです。(画像をクリックするとフルサイズで見られます。)

Web系ITエンジニアの働き方のマインドマップです。

表にもまとめてみました。

契約形態勤務形態未経験者経験者
正社員

※派遣、契約も含む

常駐勤務
リモートワーク
フリーランス
(個人事業主)
常駐勤務
リモートワーク

 

リモートワークは経験者だけ?

経験者だけというより、コミュニケーションスキルが高く求められるので、経験の無い人は事実上無理という形です。

Web系の企業ではエンジニアがよく使うテキストチャットツール(Slack)を使いますが、メールとは違って秒単位でテキスト会話ができるので、時には「ちょっとこれ怒ってるか怒ってないかわかんないな」という、言葉の裏の感情を読めるかどうかが求められます。

Slackは絵文字などのオリジナル機能でそのリスクは減らしているのですが、それでも限界はあります。リモートワークしても良い会社だけどしてないという人が実は一定数いるのですが、その理由のひとつがコミュニケーショントラブルの回避です。

「フリーランス」のことを知る

Web系エンジニアではフリーランスエンジニアという言葉もよく聞きます。このことについても知っておきましょう。

フリーランス(個人事業主)

  • どこかに就職することはせず働く形態。
  • 都度企業と契約をして、その期間だけ、または納品物が完成するまで働く。

メリットやデメリット

  • 収入の保証はありません。仕事が貰えない月は収入はゼロです。
  • 働く場所、時間は交渉で決められます。休日作業も契約しなければゼロにできます。
  • いつでもクビにされる(契約延長なし)代わりに支給額は多いです。
  • 毎年、確定申告に苦しみます。すべてのお金の出入りを自分で行う必要があります。
    • 入力に関しては会計ソフトを使えば問題ないですが、書類の管理も必要です。
    • ご存じの通り、実際にちゃんとできなかった芸人が罰せられています。
  • 健康診断、退職金などはありません。

フリーランスはリスクも自分でかかえる分、収入を抜き取られる要素が少ないということです。

フリーランスを目指そうと考えている方は、まずこれを読むこと。Amazon税金部門で1位にもなったフリーランス税金本です。

(参考)正社員のメリットやデメリット

  • 案件があっても無くても、給与は保証されます。
  • 税金、保険料、年金は会社にお任せです。年末調整もしてもらえます。
  • 健康診断もあります。
  • 退職金も基本的に貰えます。
  • 時間外作業はフリーランスに頼むと高くつくので、基本的に正社員に来ます。
  • 自身の評価と会社の評価が合わないこともあります。
  • いきなり倒産することがあり得ます。

会社員は面倒な経理処理がすべて会社に任せられる分、当然ながら会社の意に添わない仕事はできません。

常駐とリモートの違いをしっかり知る

常駐やリモートのことにも触れておきます。

常駐勤務

自社や顧客の開発ルームなど、特定の勤務地に出社して勤務する形です。

どうしても通勤時間などは発生しますが、メンバーと顔を合わせて働けるので、意思疎通がしやすいです。

リモートワーク

勤務場所が固定されておらず、インターネットがあれば働ける勤務形態です。

環境があれば仕事が可能ですが、「好きな場所で仕事をする」には、そのワガママを通せるだけの技術力と信用が必要です。未経験者が初の仕事からリモートワークというのは、かなり難しいミッションです。

未経験で、リモートワークが最優先な方は、ITエンジニアではなく、Webライターやデザイナー、イラストレータなども条件に入れて検討することをオススメします。

SNS経由の発注も活発ですし、リモートワークと親和性が高いお仕事です。

子供がいるからリモートワークしたい」という理由で職探しする方は、しっかり対策を考える必要があります。お子さんのそばにいることで緊急時の対応ができるメリットはありますが、落ち着いて仕事ができるかは別の話です。

毎月の繁忙期に子供を預けてコワーキングスペースへ行く生活をするのなら、「保育園に空きのある地域に引っ越して、自宅でリモートワーク」というのも選択のひとつです。

フロントエンド?バックエンド?Web系エンジニアの職種を知る

ここまでお疲れ様でした。やっと本筋に入ります。

では、肝心の職種について見ていきましょう。

Web系エンジニアの仕事は大きく2つと紹介しましたが、その技術になるとかなり多数あります。

下記は主な職種についてのマインドマップです。職種(画像を選択するとフルサイズでご覧いただけます。)

Web系ITエンジニアの職種のマインドマップです。

次からは、技術、学習方法などの調査から、未経験者が目指す場合の難易度を付けたエンジニアの一覧です。

ホームページを作る!マークアップエンジニア(Webコーダー)

難易度★☆☆☆(かなりなりやすい)
主要スキルHTML/CSS/Bootstrap
主担当分野Webサイト開発Webサービス開発
どんなお仕事?

デザイナーが作った見本と同じになるように、Webページに、文字や画像の表示、色つけなど、効果を付けたり、配置を決めたり(コーディング)することが仕事です。

スキルセット(スキルの組み合わせ)的に、Webサービス開発にはあまり関わらないと思います。

HTMLについて全く知らない!という方は、Progateさんで実際に触れてみましょう。(無料ですがユーザー登録が必要です。)

 

Progateで勉強する

 

転職のしやすさは?

後でも紹介しますが、Webコーダー向けのカリキュラム「30DAYSトライアル」を無償で公開しておられる「東京フリーランスさんの功績が大きく現在はかなりなりやすい職と言えます。

バックエンド(サーバー系)へ最終的に進みたい人でも、まずはWebコーダーを目指す方は一定おられます。業界にいち早く入りやすいということもありますし、全領域ができるようになりたいということもあると思います。

  • 比較的低めの学習コストで習得が可能(月額2000円程度)
  • わかりやすい言語なので、未経験者が始めやすい
    • 文字を記号でサンドイッチすると効果が発動する方式。
    • プログラミング言語よりは単純。
  • 副業、リモートワーク向き
  • 自動でデザインからコーディングができるサービスも出だしてきているので、将来的な不安はある
  •  案件が低単価傾向なため、効率化が必要
    • 営業やデザイナーを味方に付ける
    • 複数案件をこなす
    • 大口企業と契約する、など

基本的にはページにあまり動きのないサイト(ランディングページ=製品広告サイトなど)が対象になります。最近は動的なWebページが主流だけに、後述のフロントエンドエンジニアと比べ、案件の単価は低い傾向にあります。本業にしたい人はフロントエンドまで進むのが必須となります。

スマートフォンが広まった現在でも、スマートフォン向けレイアウト(レスポンシブ)に対応していないホームページは沢山あり、自動化ツールが開発中と言えど、まだまだ需要はあります。

マークアップエンジニアでスタートしたい!
1.デイトラ・Web制作コース初級
オンライン教材無料(有料サービスとの併用あり)
HTML/CSS/Bootstrap
公式サイトへ移動する
30日分の課題が出ているので、その通りに進めよう。数日分を一気に進めてもOK。困ったことは東フリサロンで運営メンバーさんや他の受講生に聞こう。
フリーランス独立支援をしているメディア「東京フリーランス」が作成したWebアプリ。

初級までで基本的なWebサイトは十分作成できます。更に高度なスキルを身につけたい場合は中級以降も必ず進めましょう。

ホームページより更に上位ならフロントエンドエンジニア

難易度★★☆☆(なりやすい)
主要スキルHTML/CSS/Bootstrap/PHP/WordPress
主担当分野Webサイト開発Webサービス開発
どんなお仕事?

マークアップエンジニアの仕事に加えて、ページに動きを付けたり、ワードプレス(ブログ作成システム)などを利用した仕組みの導入ができます。

Webサービス開発の画面部分を担当したり、Webサイト作成のお仕事ができます。

必要なスキルについてはProgateさんで実際に触れてみましょう。(無料ですがユーザー登録が必要です。)

 

Progateで勉強する

 

転職のしやすさは?

こちらも東フリさんのおかげで学習のレールは敷かれていますので、Webコーダーと同様なりやすいほうです。ただし覚える技術が多い為、大変であることは確かです。

  • 学習コストは低めで、未経験者でも始めやすい
  • マークアップエンジニアでは請けられない案件を受注可能
    • サービス開発案件の画面実装担当など
  • Ruby/Railsが出来ると更に良い案件に入れる
  • 副業、リモートワーク向き
  • 低~中単価案件が多め(案件による)
    • Webページに注力している場合
    • 対策はマークアップエンジニアと同様

動きの無いページは広告や会社説明サイトくらいで案件も限られるので、本業にしたい人はフロントエンドまで進むのが必須となります。

フロントエンドエンジニアでスタートしたい!
1.デイトラ・Web制作コース中級〜上級
オンライン教材無料(有料サービスとの併用あり)
HTML/CSS/Bootstrap/PHP/WordPress
求人紹介あり、マッチングイベント、短期集合学習不定期開催
公式サイトへ移動
30日分の課題が出ているので、その通りに進めよう。数日分を一気に進めてもOK。困ったことは東フリサロンで運営メンバーさんや他の受講生に聞こう。
初級の30日分を終えた以降のカリキュラム。次の30日分(中級)、さらに次の30日分(上級)と続けて学習しましょう。

WordPressを使ったサイト制作、WordPressテーマの自作など、実践的スキルが学べます。

東京フリーランスさんでは無料のオンラインサロン(東フリサロン)があり上級まで完遂して完成物がある(見られるように公開している)人は支援も多い為、ぜひ最後まで進めましょう。

(参考)フロントエンドエンジニアまでの流れ

フロントエンドエンジニアに関わる学習から就活までの流れです。書かれている講座やサービスは参考です。(画像をクリックするとフルサイズで確認できます)

フロントエンドのロードマップ画像

 

縁の下の力持ち!バックエンドエンジニア(プログラマー/インフラ)

難易度★★★☆(なりにくい)
主要スキルRuby/PHP/AWS/Vue/Python/JavaScript/Java/AWS/GCP
主担当分野Webサイト開発Webサービス開発
どんなお仕事?

サーバーサイドエンジニアとも呼ばれ、様々な処理を担当します。

  1. データベース(データの格納場所)を作る
  2. サーバの構築(ユーザーの要求を処理する装置)を作る
  3. 1、2をつなぎ合わせる
  4. サーバーの中で実行されるプログラムなどを作る
    • 服のブランドを入力すると製品が表示される(ZOZOTOWNなど)

インフラエンジニアは上記の1〜3、プログラマーは4を担当するような感じですね。最近は単純な構成ならプログラマーも1〜4全てを行うことがあります。

バックエンドはWebサービス開発、Webサイト作成両方で必要ですので、幅広く参加するチャンスがあります。

インフラエンジニア

サービスに必要なサーバ、データベースなど、必要な装置の設定やネットワークの構築、および運用保守も担当します。

導入までの負担はそれほどでもないのですが、運用保守に関しては夜間コールの対応など、キツい仕事のイメージが根強くあります。

ですがそれもAWS,Azureに代表するようなクラウドインフラが生まれたことで、再起動の自動化、地理的制約の廃止が進み、かなり良い状況になっています。

実際AWSの例を挙げますと、特定のイベントを検知したらサーバーを再起動させるなどが自動で可能な為、調査は翌日日中で良くなった等、かなり改善されています。先進的な企業はでほぼこれまでのような負担はありません。

  • ただし、従来型(オンプレミス)の顧客を多く抱えている企業では、いくらクラウドインフラを推進していると言えど、夜間対応の負担は無くなっていないので、転職活動の時は確認した方がいいでしょう。
  • また、クラウドインフラが広まったことで環境構築もプログラマーができると言われていますが、金融系の構築など、大規模で複雑な構成はまだまだインフラエンジニアの領域です。

プログラミング言語の知識はほぼ不要なので、「プログラミング学習が苦手」という方は選択肢として最高です。

【解説】クラウドインフラとは?メリットは?AWSを学んで半年が経ち、前職の知識も含めて、「クラウドインフラとは」「クラウドインフラの良さ」が分かってきましたので、解説していきます。...

 

インフラエンジニアのお仕事はこちらのインタビュー動画がオススメ。

 

プログラマー

サーバー上で動作するプログラムを専用言語で作る職業です。プログラミング言語を習得する必要があるため、比較的狭き門ではありますが、「欲しいものを自分で作れる」魅力的な職業です。

サーバー上で動作させるアプリケーションの中で、よく使用される言語ですが、正直なところ時代によって変化します。

長く続いているのはJava/Ruby/PHPだと思います。

 

Progateで勉強する

 

 

転職のしやすさは?

独学のハードルが高めな為、難しいと言えると思います。

  • プログラマー=プログラミング言語の習得
  • インフラエンジニア=コンピュータの基礎知識(CPU、メモリ、ストレージ、ネットワーク、セキュリティ)

などが必要です。必要知識が難しいので、単価も高いと言えますね。

  • 比較的単価の安定した案件に入れる
  • サービス開発、サイト作成どちらも一定の需要がある
  • (インフラ)プログラミングが苦手な人にもチャンスがある
  • 学習コスト、努力値ともに高め
    • プログラミングとコンピュータの知識、ネットワーク知識など、必要な知識が多い。
    • 独学の難易度は高い。
    • メンターに教わるか、スクールを使うと早い。
  • 常駐案件も多め(使用言語によります)
    • Javaは基幹システム向けの為に常駐先での開発になる、etc...
コンピューター画面の画像です。
プログラミング学習に役立つ!有料サービスの選び方とまとめプログラミング学習に役立つ有料のサービスの選び方の紹介とサービスを月額払い、買い切り商品と分けてまとめました。随時更新。...

 

バックエンドエンジニアの技術は非常に多岐に渡る為、これといった絞り込みができないのが現状です。代表的なスキルは、勝又健太さんのQiitaに紹介されていますのでご覧ください。

難易度を高めにしていますが、

  • PCの自作をしていた
  • 自宅のネットワーク構成は自分が把握している
  • 仕事でサーバー操作を多くしていた

などで、習得の難易度は下がっていきます。

 

バックエンドエンジニアでスタートしたい!
1.42 Tokyo
集合型スクール無料
C言語/他
企業とのコネクションあり
募集要項を確認する
「応募する」ボタンから応募して、オンラインテストを受けよう。合格すれば、次は4週間の審査、ピシンに進める。
プログラミングの他、フルスタックに技術を学びたい人、教え合うのが好きな人向け。

フランス発の無料エンジニア養成機関の日本団体。六本木へ通学することになるが、審査に合格すれば無料で何年でも技術が学べる。ただし学習状況は定期的に評価され、システムがマッチングさせた生徒と教え合う必要が出てくる為、これに絶えられない人は不向き。

2.QUELCODE
集合型スクール無料(就職後に5万円〜を毎月支払い)
(カリキュラム非公開)
就職支援あり
公式サイトへ行く
「応募」ボタンからフォームに登録しよう。
ISAsという、就職後の報酬から一定割合を支払うスクール。

元々QUELCODEは池袋のスクールのブランドだったが、会社統合により本スクールが名称を引き継ぐ。(元QUELCODEは後述のKAKELCODEに。)

海外で何校か運営されている契約形態で、エンジニアは比較的収入がアップする傾向にあるので、恵比寿への通学+MacBook(レンタルあり)が必要だが、在学中の学費の心配をせずに通うことが可能。

ただし学習の目安は50時間/週となっており、厳しめ。

3.雑食系エンジニアサロン
オンラインサロン月額980円
求人紹介あり、オフイベント不定期開催。
公式ブログへ移動
「雑食系エンジニアサロンに申し込む」ボタンから申し込もう。会費の支払いをしたら招待メールが届くので、Slackコミュニティに参加しよう。
学習を始めた人向け。月額980円で格安なサロンですが、教材を提供するサロンではありませんので、初学者は誤解のないように注意です。

現役エンジニアや学習中の人が交流したり質問したり、現役エンジニアである主催の勝又健太さんがポートフォリオ(制作物)をレビューしてくれるなど、教材が無いことを抜きにしてもサービス内容は良質だと思います。

エンジニアがレビューするというのは仕事と同じなので、通常は時間5000円以上貰うような事だと思いますが、追加料金はかかりません。

4.人生逆転サロン
オンラインサロン月額2,980円
Ruby/Rails
イベント不定期開催
公式ブログへ移動
「サロンお申し込みフォーム」から申し込もう。会費の支払いが終わると招待メールが届くので、Slackコミュニティに参加しよう。
学習を始める人向け。

研究職からプログラマーに転職成功した主催の神里さんが、「ITで人生を逆転したい人」向けに運営されています。当初はプログラマー寄りのコンテンツでしたが、現在はメインのプログラミングコンテンツ+副業スキル的なコンテンツの合わせ技に変化しています。(動画編集技術など)

イベントの定期開催が多いも特長なサロンです。

5.プログラマーに転職するまでを激安でサポートする頭おかしい企画
オンラインサロン69,800円
Ruby/Rails
紹介noteへ移動
定期募集企画なので、募集があったら申し込もう。
目標がプログラマーに決まっている人向け。

人生逆転サロン主催の神里さんが、Ruby/Rails/チーム開発/ポートフォリオ/就職支援までトータルで行う教材です。コスパが良すぎるので定期募集制。

6.KAKELCODE(旧QUELCODE)
集合型スクール月額69,800円
HTML/CSS/WordPress/PHP/AWS
企業マッチングイベント、オフイベント不定期開催。
公式サイトへ移動
公式サイト「申込み」またはページ下のフォームに必要事項を記入して面談申込みしよう。(講座に空きがない場合は空きが出るまで待つ必要あり)
首都近郊に住まいのある方へオススメ

池袋、恵比寿ガーデンプレイスにある有料スクールです。現役エンジニアが講師で、HTML/CSSの基礎的なことから、WordPress、PHP、AWSの扱いまで総合的なスキルが身につきます。

恵比寿ガーデンプレイス校には併設でISA契約(就職後の給与から支払い)のスクールも開校。(新QUELCODE

7.SkillHacks
オンライン教材69,800円
HTML/CSS/Ruby/Rails
求人紹介企業との提携準備中。
公式サイトへ移動
公式サイトの「講座のお申し込みはこちら!」から、利用したい支払い方法で入力しよう。支払いのメールが来るので、支払うと本申込み完了!
完全初学者向けのRuby/Rails教材。

パソコンの基本操作から既に分からない人でも進められるように生まれた教材。質問回数が無制限で、教材に関わる質問なら何でも答えてくれます。PCが苦手だけど、Webアプリケーション開発に興味がある人にオススメです。

多少の言語経験があったり、独学が得意な方には簡単すぎるという話もあるそうなので、そんな方は次のRailsデイトラかTake off Railsで。

8.(Ruby on)Rails 30DAYSトライアル(東京フリーランス)
オンライン教材無料(有料サービスとの併用あり)
Ruby/Rails
公式サイトへ移動
申込みは不要!毎日のカリキュラム通りに進めるだけ!質問や仲間が必要なら東フリサロンに参加しよう!
通称Railsデイトラ。Ruby/Railsの初学者向け。

Webアプリケーション開発に興味がある方で、低コストで学習を始めたいならRailsデイトラから始めましょう。

RailsはRubyの仕組みをよく知らずとも複雑なアプリケーションを作成できてしまう為、道に迷わないようにサポートしてくれます。

※注意:このコンテンツは現在完成していないので「2. Rails 30DAYSトライアル【Railsの基礎を学ぶPart.1】」がすべて終わったらRailsチュートリアルを進めて、次に紹介するTake off Railsが良いと思います。

9.Take off Rails(有料教材)
オンライン教材59,800円(人生逆転サロン生は1万円引き)
Ruby/Rails/Vue
公式サイトへ移動
公式サイトの「Take off Rails を購入する」から、PayPal決済で代金を支払おう。講座のページが開放されて、受講者限定のSlackコミュニティ正体メールが届きます!人生逆転サロン生は、Slack内で申込みしよう。
現場に即した高度な技術を身につけたい人向けの、macOS向けRails教材。

人生逆転サロンの認定教材となりました。Railsを利用したWebアプリケーション(API)開発に興味がある方で、有料教材でも良い方はオススメ。難易度は高め。

リモートワークを実現している現役エンジニアが制作した47種の教材が付き、Slack(コミュニケーションツール)での質問が半年間可能です。ただしRuby自体の基礎操作が分からない人は、先にRubyをProgateで学習してください。

10.RaiseTech
オンラインスクール189,000円(単体コース)
315,000円(フルコース)
Java/AWS
求人紹介あり、イベント定期開催。
公式サイトへ移動
公式サイト「受講申込み」から、希望するコースなどを入力しよう。仮申込みメールが届くので、支払いを済ませたら本申込み完了!
JAVA言語フレームワーク/AWS(クラウドインフラ)自動化が学べるスクール。

上記に興味がある方、短期で実力を身につけたい方にオススメ。現役エンジニアの講師から、実際の現場で活用されている技術を教われます。AWSフルコースは私も受講しました。

レイズテックの画像です。
「RaiseTech」AWSフルコースを受講して就活したら転職できた話この記事では、年齢制限なし、審査なしでAWS技術が学べるというエンジニアリングスクール「RaiseTech」にて、AWSエンジニア育成講座「AWSフルコース」を私自身が、自費で実際に4ヶ月間(2019年5月〜8月)受講し、課題も全て終えて、更には転職に成功した実体験から、内容や評価をまとめています。...

本スクールでのエンジニアは客先常駐や受託開発中心のエンジニアになりますが、案件数も多く、未経験が始める最初のキャリアとしては大変優秀だと思います。

就職・転職サポートは「保証」ではないので、誤解のないように注意です。経歴書のチェックなど、サポートは手厚いですが、案件紹介はまだ始まったばかり、といった感じです。

色々な言語で「Hello world」という文字を表示する迄の命令、および実行結果を書いたページです。文字を画面に表示させるというのは基礎中の基礎なので、絶対ではありませんが「書きやすい言語」をある程度考えることができます。

 

バックエンドエンジニアを目指す方におすすめの書籍。2002年の本ですが、「コンピュータとは?今当たり前のコンピュータのアレコレの由来」など、わかりやすく解説しています。

コンピュータがなんなのか理解することは、プログラミングを理解する基礎にも成り、言語の理解度を高めるのにも役立ちます。プログラミングの定期勉強会を開催方なども推奨している本です。

(参考)プログラマーのロードマップ

プログラマーに関わる学習から就活までの流れです。書かれている講座やサービスは参考です。(画像をクリックするとフルサイズで確認できます)

プログラマーのロードマップ画像

(参考)インフラエンジニアのロードマップ

インフラエンジニアに関わる学習から就活までの流れです。書かれている講座やサービスは参考です。(画像をクリックするとフルサイズで確認できます)

インフラエンジニアのロードマップ画像

フロントからインフラまで!フルスタックエンジニア

難易度★★★★(かなりなりにくい)
主要スキルHTML/CSS/Ruby/PHP/AWS/Vue/Python/JavaScript/Java
主担当分野Webサイト開発Webサービス開発
どんなお仕事?

フロントエンド(Webページ作成)から、バックグラウンドのデータベースの構築、動作するサーバーの構築まで、全て行えるエンジニアのことです。

主に求められるのは少人数精鋭のチーム開発などと思います。十分に人員を確保できる企業さんは役割分担をしっかり目にするので、全ては求められないと思います。

この定義は非常に曖昧であり、本記事は主に未経験者向けの為、詳細は省きます。

(番外編)Webライター/Webデザイナー/動画編集者

Web記事を執筆して納品!Webライター

難易度★★☆☆(なりやすい)
主要スキルテキストライティング
主担当分野記事投稿インタビュー
どんなお仕事?

依頼元からのテーマに沿った記事を書いたり、時にはサービスを自身で体験したり、取材に行って記事を書く職種です。

転職のしやすさは?

テキストエディタだけあれば始められるので、準備も要らず、始めやすい職業です。

「読んで貰える文章の書き方」を習得するまでには苦労すると思いますが、クラウドソーシングでは「低単価で代理執筆させる依頼」などがありますので、それで書き方を覚えたり、ライター向けのオンラインサロンなどで学習したりできます。

  • 文章を書くのが好きな方は最適
  • 自分の書き方が見えてくると外注も可能になる
  • 最初は文字単価が低いところからスタート

主にクラウドソーシングサイトで受注することになると思います。最初のうちは低単価で受注し、実績を元に徐々に単価を上げてもらうなど、計画性が必要になります。

Webライターが気になる!
1.名もなきライターさんインタビュー(東京フリーランス掲載)
インタビュー記事-
インタビュー記事を見る
自らもWebライターで、現在はサロンやnoteマガジンの運営をされている名もなきライターさんのインタビューです。(東京フリーランスさんのサイト)
2.ゴウ・ライティング
ブログ-
公式サイトへ移動
未経験から始める方にもオススメ。

自らもWebライターで、現在はライター向けオンラインコミュニティも運営されている佐々木ゴウさんのウェブサイトです。

Webサイトからチラシまで!Webデザイナー

難易度★★★☆(なりにくい)
主要スキルAdobe製品(Illustrator、Photoshop)
主担当分野Webサイトデザインチラシ、バナーデザイン
どんなお仕事?

Webサイトのデザインを担当します。ホームページの元になるデザインや、Webチラシの作製など、範囲は多岐に渡ります。

イラストが得意な方はバナーデザインなども数千円/件で受注できるので、幅が広がります。

転職のしやすさは?

最初の技術習得が課題ですが、今は有料教材もありますので、独学でなければ苦労はしないでしょう。

どうしてもAdobe製品のライセンス料金はかかってしまうので、必要経費が多いというのは難点ですね。

技術が身についた後は、いきなり企業相手ではなく、仲間相手やSNSで低めの金額から始めるのが良いと思います。(Twitterのヘッダー、アイコン画像デザイン、YouTube動画のサムネイルなどから)

  • デザインにも一定のセオリー(よく使われる手段)というがあるので、集中的に学習できる環境があれば覚えやすい
  • イラストを描くのが好きな方は自分のイラストもデザインに盛り込めるので更に強い
  • デザインカンプ(デザイン見本)作成のため等、Adobeソフトの操作習得は必須。
  • 上記の為、Adobe製品のライセンス料金が必要経費としてかかる。
  • 必ずしも画才が必要ではありませんが、イラストができる方のほうが幅は広がると思います。
  • 実際のコーディングはエンジニアに任せる人、コーティングも行う人など様々ですが、前者は会社員、後者はフリーランスとしての活動が見込めます。
  • Twitterのヘッダー、アイコン画像デザイン、YouTube動画のサムネイル制作なども仕事になります。
Webデザイナーが気になる!
1.Cocoda!
オンライン教材無料
公式サイトへ移動
公式サイトの「無料ではじめる」から、ユーザー登録しよう。
Webデザイン中〜上級向け。

アプリ、WebサイトのUIデザインをお題に沿って作ったりできる実践的サイト。内容がかなり本格的なので、デザインが全くできない人には向かないかもしれません。

2.DesignHacks
オンライン教材59,800円
※Adobe製品ライセンスを別途購入必要
公式サイトへ移動

紹介動画(YouTube)

公式サイトの「講座のお申し込みはこちら」から、利用したい支払い方法で入力しよう。支払いのメールが来るので、支払うと本申込み完了!
Webデザイン初学者向け。

デザイン会社を経営し自らもフリーランスデザイナーとして活動されている、るちこさんが制作された未経験から始められるデザイナー学習教材です。動画教材、質問無制限、課題添削など、内容も充実しています。

3.masacaブログ(初学者向けブログ)
ブログ-
公式サイトへ移動
Webデザイン初学者向け。

WebデザイナーmasacaさんのWebサイトがオススメです。今から始めたい人の情報が掲載されています。

masacaさんは以前クローズドコミュニティ「masacaデザイン部」も運営されていました。(支払いに使っていたサービスの終了に伴い、終了したようです。)

需要急増中!動画編集者

難易度★★☆☆(なりやすい)
主要スキルAdobe製品(Premiere、AfterEffect)
主担当分野動画カット割り効果付け(テロップ他)
どんなお仕事?

動画配信サイト、SNS向けに、依頼者から動画を受け取り、文字や効果、カット割りを付けた上で依頼者に提出します。

お客さん(動画配信者)を一度掴めば、継続的に発注してくれる可能性があるので、長く付き合いのある仕事です。

転職のしやすさは?

こちらもWebデザイナーと同様に最初の技術習得が課題ですが、YouTube自体で学べますし、まとまった有料教材もあります。

Adobe製品のライセンス料金はかかってしまうので、必要経費が多いというのは難点です。

技術が身についた後は、動画投稿者に連絡を取るのですが、動画編集者に連絡を取るのも手です。意外ですが仕事を抱えすぎて困っている人もいます。

  • 需要が高い
    • 編集を省けるなら投稿ペースを上げたい動画投稿者が一定数居る
    • 動画専業でなくても講演会などの編集も需要あり
  • 大口を捕まえられると収入が安定する
    • インフルエンサー等
  • 実は映像効果のパターン集は無料で配っている人がいる
    • 良い物を入手すれば簡単に映像の質を上げられる
  • 編集は時間がかかる
    • 効果付け+動画の再出力、依頼主への送付など
    • 長期的に続けるならチームを組むことが必要
  • Adobe製品のライセンス料金がコスト
    • 動画編集に必須

動画は撮影より編集が大変で、編集が外注できれば投稿ペースも上がる為、編集の需要は十分あります。

動画配信は、そこそこの品質を数打つ世界なので、TV番組のようなクオリティで作ると赤字の世界。放送局並のスキルは不要です。

動画編集者が気になる!
1.MovieHacks
オンライン教材49,800円
公式サイトへ移動

紹介動画(YouTube)

公式サイトの「講座のお申し込みはこちら!」から、利用したい支払い方法で入力しよう。支払いのメールが来るので、支払うと本申込み完了!
動画編集初学者向け。

インフルエンサー「やまもとりゅうけん」さんの動画編集を担当されている編集チーム「生ハム帝国」の代表、生ハムさんが作製された教材です。

書籍のほうが情報多いと言う方もいらっしゃいますが、動画教材に無制限質問サポートは書籍にはありませんから、良質な教材と思います。

 

目指したい仕事を決めて、行動する!

目指したい仕事が決まったら、行動を始めましょう。

まずはパソコン

  • なるべくMacbookで。新品が厳しい場合は中古や整備品が良いでしょう。
  • 既に高スペックのWindowsPCがある方はそれでも良いですが、Windows環境でのトラブル解決事例は少ないので、理解しておきましょう。
  • WSLという機能がWindows10から実装されましたので、それでもmacOSに近い開発環境は整えられますが、知識が必要です。

いきなりと思うかもしれませんが、Windows10のPCを持っていない人はMacbookを買うことを検討してみてください。理由は3つです。

  1. プログラミング言語の多くがmacと近しいOS(Linux)で生み出された
  2. Macには開発に必要なソフトの統合管理(brew)がある(WSLでも使用可能だが主流はMac)
  3. 上記の理由からMacで開発を始めているエンジニアが多い。トラブル解決事例もMac環境のほうが情報が多い。

Windows10のPCが既にある人なら、挫折するかもしれないことにわざわざMacを用意する必要もないかなと思います。

プログラミング学習を始めるMacならMacBookPro13インチくらいがオススメ。

教材を決めて、勉強を始めよう

さっそく勉強を始めましょう!

  • Slackコミュニティのある教材で始めた方は、是非コミュニティに参加しましょう。
  • 今の時点で質問がなくても、質問用のチャンネルは時々眺めましょう
  • 自分とは違う視点も得られ、みんなで進めている感覚は挫折しにくくさせます。

SNS(主にTwitter)を始めよう

  • Twitterはエンジニアさんもよくやってますし、是非やって欲しいSNSです。
    • 毎日何を何時間学習したかなどを書きます。
    • わかったこと、できたことを書きます。
    • 頑張った時のいいねが欲しい場合は素直に書きます。(結構皆くれます)

 

  • 既に始めている人は、名前やプロフィールを活動中に沿ったものに変えましょう。
  • Web系企業の人事さんはSNSを見ていることがあります。
  • 今のツイート傾向を変えたくない人は新しくアカウントを用意するのがオススメです。
  • 日々の学習状況などをツイートすることで、教育や業界改善を意識したエンジニアのツイートは集まりやすくなります。
  • コンサルやスクール紹介のプロフィールの人は放置で。あなたがカモになりそうか狙っています。

勉強を開始したら、みんなに宣言

  • 「今日から○○始めました!」的なツイートでOKです。
    • いつから始めたか振り返るのにも役立ちます。
    • 宣言することで、辞めにくくする効果もあります。

各講座や言語に関係するハッシュタグがあるなら、付けておくと作者さんの目にもついて良いでしょう。

実績のある人をフォローしよう

  • 教育に重点をおいている人
  • 理由付けを適切にする人
  • 人を悪く言わない人

これは残念なことですが、自分と意見が違う人に対して、怒りのままツイートをするエンジニアもいます。

感情をコントロールできない人は、低評価が常識です。そのような人のツイートはあなたの心にも影響を与えるので、フォローはしないでおきましょう。むしろ積極的にブロックをしてください。

良いツイートを見たら、感想を述べたり、リツイートをしよう

もちろんいいねでもOKですが、感想などを述べることは、自分の理解を深めることに繋がります。

自分なりの意見を残すことで、「あなたがどんな人なのか」が他の人も伝わり、フォローしてくれる人も増えてきます。

学習結果は随時発信しよう

  • 前日の記録を朝発信するのも全然OKです。

「駆け出しエンジニアと繋がりたい」というハッシュタグがありますが、駆け出しの人だけではなく、更に上の人、例えば現役エンジニアの人や企業の採用担当の人とドンドン繋がってください。同じレベルの人と繋がるだけはダメです!

制作物は作り始めからアウトプットしよう

  • 学習記録の発信だけで採用担当の人の心は掴めません。嘘もつけます。
  • 学習でつまづいたこと、解決策をQiitaに残すのも良いでしょう。各プログラムのバージョンも記録するのを忘れずに。(バージョンアップしたら発生しなくなる事象などがあります。)

 

  • 無理のない範囲で作りたいものを決め、制作中の段階から随時GitとGitHubを使って残しましょう。制作中はプライベート扱いにし、完成したらパブリックにします。

 

 

分からないときは聞いたりSNSに投稿しよう

  • 勉強が辛い、わからないときはSNSで聞いたり、コミュニティ、サロン(入会した人)で聞いたりしましょう。
  • 解決したら、そのことをアウトプットするのも大事!
  • 20〜30分くらい悩んでいるなら当分は自分で答えを見つけられませんから、潔く人に聞くことを考えましょう。
  • 質問は客観的に、冷静に。何を情報として提供したらわからないときは、正直いそのことも書きましょう。
    • これを守ることで、聞く直前に自分で答えがわかることがあります。
  • コミュニティに所属していない人はteratailが良いでしょう。

独学が難しいならスクールも検討

  • バックエンドの技術は比較的学習が難しいので、挫折するよりはスクール受講を検討するのも良いでしょう。
コンピューター画面の画像です。
プログラミング学習に役立つ!有料サービスの選び方とまとめプログラミング学習に役立つ有料のサービスの選び方の紹介とサービスを月額払い、買い切り商品と分けてまとめました。随時更新。...
  • 30歳までで求職中の方は就職支援付き無料スクールも検討しましょう。
まっすぐ伸びる道路
【高卒〜30歳限定】若かったらやりたかった、エンジニアキャリアの最速ルートこの記事は30歳までの若い方向けです。私がもし若ければやりたかった、エンジニアキャリアのifルートを書いています。...
  • 当然ながら卒業しただけでエンジニアにはなれませんし、卒業後は「やっと働きながら学べる基礎力がついた」というレベルの場合もあります。
  • 入学中も卒業後も全力の努力が必要です!

悪いスクール例

  • 卒業生がメンターをしていて、実務経験を聞くのは禁止
    • 就職内定までメンターをしている場合がある
  • カリキュラムを公開していない
    • 教えなかった技術についての指摘回避

時と場合による例

  • カリキュラムはRubyだが紹介先がPHP
    • 本人が言語問わず学ぶ気があるのならPHPはむしろ案件数が多く良いと思います。

最近ではスクヒカのような比較サイトもあります

 

 

ここまで活動できれば、学習のゴールもわかってくると思いますし、意見を聞くべきエンジニアの方向性も見えてくるでしょう。頑張ってください!

(おまけ)習得スキルのレベルの測り方

おまけですが、スキルチェックの方法について参考になるものを紹介します。

  1. プログラミング
  2. Webページ
  3. インフラ
プログラミングスキルのチェック

唯一、プログラミングスキルは評価に使える有名なサービスがあります。

IT転職サイトpaizaで、プログラミングスキルのチェックが受けられますので、成績から応募可能な募集を見て判断します。

1.paizaのプログラミングスキルチェックを受ける。

paizaプログラミングスキルチェックへ移動

2.スキルチェックのランクから、paizaグループサイト「EN:TRY」で申し込みできそうな会社を見る。

EN:TRYのサイトへ移動する

 

Webページスキルのチェック

残念ながら第三者の判別基準は無いですが、企業のサンプルサイトを作った上でTwitter上に公開して評価をもらうなどは充分可能です。(模写の公開は著作権があるので取り扱いに充分気をつけてください。

その点、デイトラはポートフォリオも課題の中で作成しますし、Webページ関連スキルを磨きたいのなら、デイトラ一択だと思います。(90日分全部やらないと本職にできるレベルにはなりませんので誤解のないように。)

 

インフラスキルのチェック

こちらも残念ながら第三者の判別基準はありませんが、クラウドインフラであればコード(テキスト)化ができますので、構成をコードで作成してポートフォリオとできます。

よく使われる構成をコード化できると良いでしょう。

  1. ロードバランサー、DNS、Webサーバー、データベース、ストレージがセットになって冗長化(災害対策)ができている構成
  2. 利用者がストレージに保存した画像ファイルをlamba関数を使って検知して、小さい画像(サムネイル)を生成してストレージに保存する環境(サーバレス)
  3. GitHubにあるデータを更新すると、インフラの生成からプログラムの展開、実行まで自動化する環境

2〜3番のlamda関数はプログラミング言語を使いますので、プログラミング言語経験の無い人は大変かもしれません。色々な事例はあるので困らないとは思いますが。

 

クラウドインフラだと公認資格もスキル証明になる場合があります。

SAA試験の郷学画像です。
未経験でも2ヶ月で合格!AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト学習法AWSの技術指標になっている、ソリューションアーキテクトアソシエイト試験を、業務未経験者は合格できるのか。できるとすれば、その方法は?教材は?全部語ります。...

 

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。ここでまとめです。

  • まず Web系の業界を知って、働き方を知る。
  • どんな職種があるかを知って、決める。
    • どう働きたいのかによっても変わる。
    • ライター、デザイナー、動画編集者としてWebに関わる道も十分あり得る。
  • 目指す職種と勤務体系、活動方針を決める。
    • 完全自己学習、指導をもらいながらの自己学習、スクール入学など。
    • 自己発信も適切に行う。(学習経過、成果物)
  • (おまけ)教材がある程度終わったら、自分のスキルを評価する。

 

(再掲)もし独学までの時間が惜しい方は、30歳まで限定になりますが、就職付きスクールを経由して現場で成長する方法もあります。

まっすぐ伸びる道路
【高卒〜30歳限定】若かったらやりたかった、エンジニアキャリアの最速ルートこの記事は30歳までの若い方向けです。私がもし若ければやりたかった、エンジニアキャリアのifルートを書いています。...
【PR】動画編集技術をまとめて教えます。動画編集者教材のMovieHacks

今YouTubeやTikTokなどでは、動画編集は外注したいという人が増えています!MovieHacksで動画編集技術を学んで、あなたも動画編集者になりませんか?

MovieHacksの詳細を見たい!